• http://www.hanshin.co.jp/kobe-kousoku/

公式サイトが阪神ドメインに変わった。

トップからリンクされているクレジットタイプのPiTaPaがKOBE PiTaPaではなく阪急阪神系のSTACIAになっている。でも説明に出てくるのはKOBE PiTaPaで使われているO次郎似のゆるキャラ。

「神戸高速鉄道」という表記が姿を消して、阪急、阪神、神鉄の「神戸高速線」という表記になっている。割引きっぷのプレスリリースなどでも神戸高速鉄道の名前が出てこない。

以前の変則的な第三種鉄道事業者から純粋な第三種鉄道事業者へ転換していくということだろう。まだ運賃統一がされていないので第一段階というところだけど。国鉄民営化のあおりで鉄道事業者が三種類に分類されて以来、変則的第三種鉄道事業者になったけど、それから20年以上経過してようやく本来あるべき姿になり始めようとしたとも言える。