お疲れ様でした。もう二度と呼んでくれるなよ、って気持ち。夜は近所の中華料理屋さんにてお食事。四川省出身のシェフは戻ってきた模様でよかった。隣のテーブルの中国人の年配のカップル、記念日で来ているのか、テーブルの上で手を重ね、お互いをビデオでとりっこしたりして、なんだかかわいらしい。うちらもこうなるのかねぇぇ、なんて話して夜は更けていったのでした。