店の前を通るたびに気になっていた「冷やし辛子味噌つけめん」。

夏の期間限定メニューなのでもう直ぐ終わりかもと思い行ってきました三ツ矢堂製麺。久しぶり。

もはや僕のMacで「だんとう」と入力しても「断糖」とは変換されなくなりました。

忘れ去られた断糖ダイエット。怖くて長らく体重計に乗ってません。

生活の端々でたゆたう炭水化物に万歳って感じ。

f:id:kun-maa:20170902131825j:plain

スポンサーリンク

このつけめん、三ツ矢堂製麺史上最高に辛いそうです。

メニューにも「初心者お断り!」とか書いてます。ずいぶん強気じゃねーか。

そんなに強気でこられたら期待しちゃいます。美味しいに違いないと。

通常のつけめんと同じく小〜大まで値段が一緒なのでもちろん大盛り。

店内が満席で混んでいたので注文してから待つこと約10分。

どーんときましたこいつが「冷やし辛子味噌つけめん大盛り」です。

f:id:kun-maa:20170902133638j:plain

大盛りの麺は太麺。

上には冷豚しゃぶ肉ともやしときゅうりがボロンとのってます。

f:id:kun-maa:20170902133659j:plain

つけ汁はいかにも辛そうな色合い。とりあえず真っ赤です。

ネギが赤い水面に見え隠れ。

f:id:kun-maa:20170902133704j:plain

上から見下ろしてやりましたよ。どーだ!ってね。見たかこのやろーってさ。

あれ?誰に向かって僕は...

最近独り言が多くていけねーや。

f:id:kun-maa:20170902133715j:plain

まずはしこしこツルツルの太麺を赤いつけ汁にどっぷりとつけて喰らいます。

どうせ大したことないだろって油断してズルズルってすすったんですよ。

そうしたら意外と刺激があってつけ汁を通過した呼気が気管と肺を直撃して「ぶふぉ!ごほっ!」ってむせそうになりました。

気を抜くとそこそこ食物兵器なやつ。

f:id:kun-maa:20170902133833j:plain

麺を食べる時に気をつけさえすれば辛さ自体はほどほどでちょうどいい感じです。

辛いのが苦手な人には厳しいけど辛いもの好きならこれくらいは余裕でしょう。

太麺へのつけ汁の絡み付き具合もちょうどいい。

f:id:kun-maa:20170902133917j:plain

赤いつけ汁に白い麺。なんだかめでたいな。ってそれは気のせい。はしゃぎすぎ。

そうそう書き忘れましたがつけ汁は冷たいです。

冷たいからちょうどいいってのもあります。熱々だったら辛味マシマシになりそうでゆっくり味わえなかったかも。

辛味はあるけどちゃんと出汁が効いていて旨味とコクもある冷たいつけ汁が冷たい太麺にどんどん絡んで美味しいです。

辛さだけじゃ物足りないし旨味だけじゃ刺激が足りない虚無感に囚われた大人にぴったりのつけめん。ずいぶん食べる人を選ぶつけめんだな。

f:id:kun-maa:20170902134213j:plain

冷しゃぶ豚肉も量は多くないけど美味しいです。

辛味味噌味と豚肉の相性の良さはもちろんもちろん。

f:id:kun-maa:20170902134039j:plain

夢中で食べていたらあっという間に完食です。

美味しいうれしい僕つけめん。もうなんだかわかんない。

f:id:kun-maa:20170902135204j:plain

これで明日からも細々と生きていけそうです。って〆がネガティブかよ。

辛くて美味しいつけめんをごちそうさまでした!

三ツ矢堂製麺 川越店
埼玉県川越市新富町2-12-6
三ツ矢堂製麺 川越店のレビューを見る
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly